プラチナチャンスガチャのカード組み合わせローテーション

モンドラのプラチナチャンスガチャの組み合わせローテーションを記録していきます。モンドラのプラチナチャンスガチャには、確率に偏りがあるようです。左側のカードがモンドラのプラチナチャンスガチャで出やすいらしいカードです。モンドラのプラチナチャンスガチャの組み合わせローテーションは、新プラチナカードが登場すると変更されますが、基本的には同じ場合が多いようです。新プラチナカード同士の組み合わせをローテーションに盛り込む事が多いからですね。2013年1月時点ではプラチナチャンスガチャの組み合わせローテーションに含まれるカードはプラチナカード60枚中*枚です。

雷虫、八咫烏
ワイバーン・ティターン、マーメイド
ワイバーン・スマラクト、タイタン(三回以上同じ組み合わせ)
ワイバーン・ザフィーア、Proto-Omega(三回以上同じ組み合わせ)
2013年1月4日 フレイムロード、Shadow Lord(三回以上同じ組み合わせ)
2013年1月5日 Garuda Prime(真空の具足)、ギルガメッシュ
2013年1月6日 Itspapalotl(エラチックフラッター)、バスターイフリート
2013年1月7日 スフィンクス、マンティコア(ローテーションに出て間もないので、当選確率は不明)
2013年1月8日 ガーディアンバーサク、タナトスレキウス(ローテーションの分析不足で、当選確率は不明)
2013年1月9日 ブレイブスレイブ、サーベル・マンモス(ローテーションの分析不足で、当選確率は不明)
2013年1月10日 雷虫、八咫烏(この組み合わせは前回のローテーションにもあった)
2013年1月11日 ケットシー、神と呼ばれるもの(この組み合わせも前回のローテーションにもあった)
2013年1月11日 ファントムノーム、シヴァランサー(新カード追加で新しい組み合わせがローテーションに追加)ファントムノームをゲット
2013年1月12日 バスターイフリート、ヴォジャノーイ(前回の新カードと今回の新カードの組み合わせでローテーションに大きな変化がありそうです)
2013年1月13日Itspapalotl(エラチックフラッター)、マンティコア(前回の新カード同士の組み合わせですが、前回と組み合わせが違うのでローテーションに大きな変化がありそうです)
2013年1月14日 スフィンクス、タナトスレキウス(丁度一週間前の組み合わせを並び替えたようなローテーションですね)
2013年1月15日 ガーディアンバーサク、サーベルマンモス(丁度一週間前の組み合わせを並び替えたようなローテーションですね)
2013年1月16日 雷虫、ブレイブスレイブ
2013年1月17日 神と呼ばれしもの、八咫烏
2013年1月18日 ケットシー、タイタン
2013年1月19日 アレクサンダー、ワイバーン・スマラクト
2013年1月20日 ヴァンパイアクイーン、ワイバーン・アイゼン
2012年1月21日 Proto-Omega,雪の女王(Proto-Omegaは違う組み合わせで2回引きました。雪の女王がほしいけど、Proto-Omegaがきそうな組み合わせなので、やめときました。)
2012年1月22日 デュラハン、ワイバーン・ザフィーア(ワイバーン・ザフィーアを引きました。過去同じ組み合わせでは2回デュラハン)

八咫烏(やたがらす、やたのからす)は、日本神話で、神武東征の際に、高皇産霊尊によって神武天皇の元に遣わされ、熊野国から大和国への道案内をしたとされる烏である。一般的に三本足のカラスとして知られ古くよりその姿絵が伝わっている。

お年玉ガチャでプラチナチャンスガチャやブラックチャスガチャのカードが当たると期待しましたが、ギルメンを見ても一人も当たっていないようです。コミュには、当選者らしい人がいましたが、不満を持っている人も多いようです。当選者がよほど少ないのでなければ、当選者を発表したほうが不満は減るでしょう。